田舎だと選べる学校が圧倒的に少ない。

  • 2014/12/12
  • 田舎だと選べる学校が圧倒的に少ない。 はコメントを受け付けていません。

2014-12-12

アクセス数が急上昇 ↑ ^^;

岡山(県)+ 中学 + 受験(入試)の検索キーワードです。
倍率速報を気にされている方が多いのですが
公開は再来週あたりではないでしょうか?
一部の国公立や私立では倍率や合格者数も非公開がありますので
あまり気にされても…とは思いますが、これが親心なのかもしれませんね。^^;

この時期、塾では大きな動きがあります。

1. 志望校に合格できる学力が出来たので塾を辞める。
2. 志望校に合格できる学力がないので塾に入る。

1.については、進学塾は2月が新学年のスタートになりますので
志望校に合格できると判断した親御さんは、12月にもなれば辞めさせます。
月々の高額な月謝から冬期講習(冬ゼミ)の費用を考えてのことだと思います。

これに反して 2.は、合格できる学力がないと判断した親御さんが塾を変える。
または、塾に通っていなかったけど冬期講習だけ通わせるという判断です。
正直、これは効果がないと思いますが…。

都内などは、新4年生(最低でも新5年生)から
地方でも、新5年生(最低でも新6年生)からの受験対策をしていかなければ
進学校と呼ばれる上位校には入れません。

都内や関東なら選べる学校も多いのですが
田舎だと選べる学校が圧倒的に少ない!
中学生で寮生活とか1時間以上の通学は避けたいのです…。

中学受験は親で決まるといいますが
受験日や予想倍率、色々な傾向と情報を収集
偏差値の伸びから最終的な志望校の判定
結局のところは全ての見極め(判断)を「親」がするのですから…。

息子も11月の模試でようやく「 A判定 」になりました。
まだまだ不安定なので、過去問を中心に出題傾向に慣れさせています。

この中学受験を本人が楽しんでいることが一番嬉しいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る