岡山大学附属中学の入試対策

  • 2015/1/22
  • 岡山大学附属中学の入試対策 はコメントを受け付けていません。

2015-1-22 (更新:2015年2月22日)

岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。

志願者数・受験者数・倍率・入試過去問(一部)などは非公開にしていますので
想像以上のお問い合わせが数多くありました。 次の受験者へ備忘録として残します。

1.入試傾向を分析する。

子どもには他校の入試過去問を十数校分は解かせてきましたが
明らかに岡山大学附属中学の入試過去問は難しいと言います。
他校の過去問で9割得点できても岡山大学附属中学の過去問は7割程度しか取れません。
出題傾向がありますので過去問を何度も解いて傾向を掴むことが重要です。
重箱の隅をつつくような問題があるので、深いところも(それに関係する)対策しましょう。

2.入試過去問は手に入りにくい。

日能研・能開・浜学園、その他の地元進学塾なら取り揃えていると思いますが
基本的に過去問は非公開なのでインターネットや一般書店で入手することは不可能です。
毎年10月頃に学隆社という地元出版社が過去5年間分の入試問題を販売しています。
これは岡山市や倉敷市の大型書店で手に入ると思います。(発行部数が少ないのですぐに売り切れます)

3.学科が全てではない。

ここで重要になるのは「内申書と作文」です。
作文の課題は「究極の選択」が毎年出題されています。
あなたならどちらを選ぶか?その理由を述べるような感じです。
グループディスカッションは毎年課題が変わるので傾向が掴めません。
内申書は「休みがなく最低評価がない」これだけは絶対条件だと思います。
また、特定の科目だけ突出していたり劣っていてもいけません。
全ての科目で平均点以上が理想です。(特に社会には注意しましょう)

4.試験時間に慣れる。

岡大附属中は1教科35分です。 45分でも60分でもなく「35分」です。
日頃から時間配分に慣れなくてはいけません。(作文は20分)
特に国語や社会は問題文も多いので、読んでいるだけで時間が過ぎます。
速く正確に解けるよう練習しましょう。

5.偏差値はあてにならない。

有名塾などでは偏差値66(2015年)とありますが
息子の偏差値や知り合いのお子さんの偏差値から考えても
偏差値68(合格可能圏内)は欲しいところです。
岡山白陵に合格したのに併願した岡大附属に落ちたという受験生は沢山います。

6.ディスカッションは行動観察である。

時間の関係上、面接をしなかった受験者(グループ)も多かったと聞きます。
グループディスカッションは行動観察になりますので、こちらが重要です。
積極的にリーダーシップを取れば良いというわけでもなく
冷静に対処すれば良いというわけでもありません。
内部進学者の性格や雰囲気に対応できる(上手く噛み合う)受験生を選んでいます。
要は、子どもっぽい(出しゃばり目立ちたがり)生徒より
大人っぽい(他人の話を聞く調和を乱さない)生徒を集めているような印象を持ちました。

7.繰り上げ合格は毎年数人。

他校との併願理由により毎年のこと繰り上げ合格はあります。
これは私立とは異なり募集数より多く合格者を取れない国立であるが故です。
ちなみに、繰上げ候補者は非公開なので
自分が繰り上げ候補なのか順位は何位なのか知る由もありません。
基本的には入学手続き期間内には全ての合格者(入学予定者)は決まりますが
合格発表から1週間がタイムリミットだと思って下さい。
入学辞退者もいるので入学説明会が過ぎた頃に僅かな可能性も残ります。

8.激戦傾向にある。

年々のこと倍率も偏差値も上がっています。
これは県立トップである岡山朝日高校への進学を見据えての岡大附属中の受験だからでしょう。
県立中高一貫校が軒並み新設され、一時期は岡大附属中も2倍強まで倍率が下がりましたが
2015年の倍率は3~4倍にまで跳ね上がりました。
岡山大安寺はまだ実績がない、倉敷天城は下降気味、津山は未知数…。
県立中高一貫だから難関大学まで大丈夫というイメージは崩れました。
反面、岡山操山や岡大附属(岡山朝日)は進学実績が良いので倍率も安定から上昇傾向にあります。

9.岡山市内(学区内)に居住していればプラス。 学区外はマイナス。

合否ボーダーライン上であれば学区内に住んでいる受験者が優先される傾向にあります。
学区外(岡山市外)からの通学者は全体の2割程度です。
応募資格に通学時間がドアtoドア(公共交通機関)で1時間30分以内とありますが
実際のところは30分以内の生徒が大多数です。
また、卒業生の7割程度が進学している県立岡山朝日高校ですが
学区外5%になりますので、360名の募集なら学区外は18名しか合格しません。

10.入試のポイント

① 35分の試験時間 ② 作文 ③ 理科と社会 ④ 内申書 ⑤ グループディスカッション

学校の勉強だけをしていれば合格できる、そんな簡単な入試内容ではありません。^^;
各学校を代表する生徒が受験してきているのでレベルが高いです。
また、作文やグループディスカッションなど学力だけではありませんので
岡山大学附属中学向けの対策が必要となります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る