なぜ中学受験は否定的なのか?

  • 2015/2/9
  • なぜ中学受験は否定的なのか? はコメントを受け付けていません。

2015-2-9

それは自分が経験していないからです。

親が中学受験を経験している場合は子どもにも中学受験させる傾向が強く
スポーツ経験のある親の場合は子どもにもスポーツを習わせる傾向があるそうです。

メディアによっては中学受験に否定的ですが、私は一部同意できます。

それは学習塾(進学塾)の「過熱商業化」です。
少子化により、各塾では子どもの取り合いになっています。
優秀な塾生を獲得するには、目を引く合格実績が必要となります。
ここが問題! 合格できる見込みがないのに(明らかな格上校)
言葉巧みにその気にさせ、受験をさせる塾があるのも事実です。
不合格でも塾には不利益にはなりません。 合格したら儲けものなのです。(-_-;)
親が子どもの実力を見極め、相応の志望校選択をしなくてはいけません。

受験で失敗したら可哀相、小学生には辛い現実?

それは違います。
中学受験をする目的を持った子どもは他の子と同じ小学生ではありません。
中学受験を経験することで子どもの成長は著しく発達し、大人が思っているよりも成熟するのです。
例えば、野球やサッカーなどのスポーツを習わせているとしましょう。
子どもが大きな大会で負けたとしてどうですか? そこで終わりなのでしょうか?
テレビのコメンテーターなどが「受験に失敗したら子どもが傷つく」と言っていますが可笑しな話です。
それはスポーツをしている子どもにも「負けたら子どもが傷つく」と同じように言えるのでしょうか?
勉強もスポーツも一緒なのです。 子どもが目的を持って一生懸命に努力しているのですから。

日本人は群集心理(集団心理)に従い流されやすい人種です。

こればかりは日本人ならどうしようもありません。(^_^;)
例えば、日本のイジメは集団心理が強く働いています。
嫌われたくないから、イジメられたくないから、みんなもイジメているから
みんながしていることなら… これが集団心理です。
良い意味でも悪い意味でも集団心理に従ってしまう人種なのです。
悪ふざけも一人では何も出来ないのに、集団になると後先考えずに馬鹿なことをしてしまう。
これが集団心理に反する行動や言論を発しようものなら「奇人変人」と思われてしまいます。

田舎には田舎のルールがある。

この集団心理、中学受験とは関係ないと思われますか? それが大きく関係しているのです。
田舎には学区の公立中学校に必ず進学するという暗黙のルールがあります。
これを破ると色々と悪い噂を撒かれたり、あからさまに地域のお付き合いが減ります。
私のところは千葉県からの移住組、いわゆる余所者なのでこれには該当せず(^_^;)
妻の実家も教師一家ということで中学受験も興味の目で見られることはありませんでした。

なぜ中学受験(なんか)するの? All About

この記事は本当にその通りだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る