親の役割


2015-4-19

息子も新しい学校に通い始めて10日が過ぎようとしています。

正直な感想で言いますと、やはり周りの環境が素晴らしいとしか言いようがありません。
授業らしい授業は未だしていないのですが、既に高校受験や大学受験を意識した内容です。
県立トップ校に半数以上の合格者をだしているだけのことはあります。
明らかに公立中学校とは意識付けに始まりスタートが全く違います。
早朝6:00には起きて自主勉強をしてから電車で50分の通学をしています。
強制的な宿題ではないのです。 やらせるではなく単なる日課にさせているのです。
この学校は勉強をさせるやらせるではなく、いかに普段の日課として勉強に取り組むか
いかに授業を楽しんで興味を持たせるのか、先進的な取り組みで考えられています。

この環境を得るために頑張ってきた甲斐はありました。
周りを見れば受験戦争を勝ち抜いてきた猛者ばかりなので眼鏡率が非常~に高い!(生徒全体の7~8割)
部活はサッカー部に入れと説得したのですが、入部希望者は片手ほど…。
即レギュラーになれるよ!と甘い言葉を掛けたのですが本人の強い意思で断られました。(TдT)
うちの子はガリ勉じゃないと思っていたのですが、なんだかそちらに流されているような…。

自宅に帰れば、楽しそうに学校生活や通学での出来事を話してくれるので
本人にとっても毎日が充実しているのでしょう。
いいな、若いって。 いいな、環境に恵まれて。 いいな、将来の夢があるって。
親は子どもの夢を叶えさせる道標にならなくてはいけないし、その環境を与えなくてはいけない。
それが親としての役割です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る