備忘録


2012-2-22

長男は今期(新4年生)から中学受験の対策が始まります。
苦手…国語(読解力と漢字が課題)
得意…算数(自信があるので単純ミスが多い)
しばらくの間、サッカーは週1~2日に減らすことになるでしょう。

志望する中学は県内でも有数の進学校です。
長男の学力は学年でも上位ですが受験対策をしなければ厳しいことも現実…。
1~3年生はスポーツに専念させて「体力」と「努力から結果への過程」を身につけ
4~6年生は学業専念で「受験対策」これは揺るがないようにしないといけない。

私は小学生から社会人までサッカー馬鹿でした。
小学生は地元のサッカー少年団、中学生でクラブのJrユース、高校生でIHと選手権
後悔はしていませんが過去に戻れるなら…と今では思います。
全国でも強豪校のセレクションに受かったから…その先を考えずに入学
もっと自分の学力にあった高校に行っていればなぁ~と…(楽しちゃダメですね)

子供に、プロのサッカー選手になれ!だとか
医者や弁護士になれ!と言っているわけではありません。
自分の頃を思い出すと「親の関心」って重要だなと思うことが多いです。
高校生でもやはり「子供の考え」が残っています。 小学生や中学生なら尚更です。
子供が「プロのサッカー選手になる!」と言って勉強もせずサッカー三昧
結果、学歴ありません… プロになれませんでした… それだけは避けたい。
とはいえ、「医者か弁護士になる!」と言って勉強ばかりで遊ばない
結果、人間形成が劣っていた… それも絶対に避けたい。

子供への関心を忘れないようにしよう。

note

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る