受験勉強の仕方


我が家の息子の場合、問題集はコピー(複合プリンター)して何回でも解けるようにしました。

基本は塾の問題集、それに加えて難しい問題集を数冊使っています。
模試があった場合は間違えた箇所を徹底的に繰り返し解かせます。
志望校の過去問は10月~11月頃に始めるのが良いと思います。

自宅学習(家庭学習)は少し工夫をしています。

毎日、今日の課題(問題集のコピー)をフォルダに出しておきます。
子どもは課題の答案を「解答済みフォルダ」に入れます。
親は「解答済みフォルダ」から採点したものを「採点済みフォルダ」に入れます。
子どもは「採点済みフォルダ」から取り出し、復習とノートまとめをします。

翌朝の2時間(AM5:00~7:00)
親と子1対1のマンツーマンで前回間違えたところを理解できるまで復習をします。

このとき、出来る限り「母親」が対応します。
小学生は子どもです。 甘えが抜けていない子どもです。
母親を独占できる時間を与えることで、学習意欲が持続できる環境を作っています。

juken

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る