転校


2012-10-17

昨日は息子の参観日(懇談会)だったようです。

妻から聞いた話ですが、担任の先生曰く「大人しい子と聞いていたけど積極的」だとか…。
ことあるごとに先生に話しかけたり、お友達と積極的に遊んでいるようで
転校生という立場を十分に利用しているようです。
宿題の多さと授業の進み具合に愚痴を漏らすこともありますが
学校に行きたくないとは言わないですし、毎日楽しくやっているようです。
娘も幼稚園のお友達が沢山できたようで、毎日のように手紙交換をしています。

移住するときに一番心配だった子供たちのことですが、心配なんかしなくても大丈夫です。

移住前の担任の先生から言われた言葉、「こちらのお友達を忘れるぐらい頑張りなさい」
旧クラスメイトには本当に申し訳ないのですが
今は新しいお友達のことで頭がいっぱいだと思います。

転校というのはマイナスばかりイメージしてしまいますが、そんなことはありません。
お友達が沢山できるというのは素晴らしいことです。
沢山の文化や伝統に触れることが出来るというのは恵まれた環境です。

息子に「岡山弁は理解できる? 方言で困ったことはない?」と聞いたところ
岡山弁??? そんなの話してないよ。 と言っていましたが、そうではなく
本人が方言(岡山弁)だと理解していないのです。
東北弁や関西弁とは違い、東京弁に近いアクセントなので自然と受け入れたようです。

ま、私も年配の方と話すときには岡山弁を普通に理解していますし
無理に方言を合わせずに東京弁で話しています。
「綺麗な言葉じゃの、東京の方じゃろ?」と聞かれることが多いのですが
そこから話が盛り上げられるので「営業は楽」ですね。(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る