岡山県に移住するなら


2013-1-23

よく聞かれるのは「どこが住みやすいですか?」が圧倒的に多いです。
初めての岡山県なら尚更ですよね。
人ぞれぞれ趣味や趣向もありますので一概に「ここ」とは言えませんが
経済的に考えれば岡山県南部かな?と思います。
県北は冬季の暖房光熱費から商業市街地へのアクセスも悪いので
働き盛りならまだしも、老後は厳しくなると思います。

仕事から考えれば 岡山市側にするか? 福山市側(広島県)にするか? でしょう。
岡山市側なら、瀬戸内市・玉野市・備前市・赤磐市・総社市・倉敷市など
福山市側(広島県)なら、笠岡市・井原市・浅口市・矢掛町・倉敷市など
例えば、私が住んでいる浅口市は岡山市と福山市の中間点でベッドタウンになります。
倉敷駅まで15分、岡山駅まで30分、福山駅まで25分、十分に通勤圏内です。
これが岡山市内に住むと福山まで出るのに1時間は掛かります。
利便性を考えれば、中間点というのは非常に重要になると思います。

物価も生活には大きく響いてきます。
岡山県は海の幸やフルーツにも恵まれ、そして流通の拠点として栄えています。
但し、岡山市内の物価が安いか?と言われれば「普通」から「やや高い」です。
これが笠岡市や浅口市、瀬戸内市や備前市となると「普通」から「やや安い」
漁港や市場に近ければ魚介類に限っては「やや安い」から「激安」になります。

お仕事につきましては、岡山県は有効求人倍率が非常に高いので
ハローワークをオススメします。
地元企業中心なので転勤もなく年齢が高くても求人は揃っています。
岡山市、倉敷市、笠岡市、福山市(広島県)などは比較的に求人が多いと思いますよ。

住宅に関しては、賃貸にせよ戸建にせよ岡山市や倉敷市よりは
少し田舎の笠岡市や浅口市の方が安く、生活費も抑えられると思います。
県北であれば、助成金制度もあると思いますが…。

南海トラフ地震の津波を警戒している移住者が多いのですが
こちらで正確な情報を得て、津波のことだけを考えて移住しないよう
子育てが終わって老後のことも考えた上での移住地決定をしてみて下さい。
岡山県はもちろんのこと、近隣の広島や香川も素晴らしく魅力的な街です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る