岡山県の有効求人倍率


2012-10-30

今日は岡山市内で仕事の重要な打ち合わせ…。

普段なら車で移動して近くのコインパーキングに止めるのですが
気分転換に山陽本線に乗って岡山駅まで行きました。

自宅最寄り駅から岡山駅まで30分、色々と資料を見直しシュミレーション
車を運転していると出来ないことも電車に乗れば出来ます。
時間の計算も出来ますからね。

車窓の景観も楽しめ、改めて岡山県って良いなぁーと実感しました。
岡山駅周辺は都会ですが、電車で10分と走れば程良い田舎です。
田舎といっても不便で閉鎖的な田舎ではなく、交通の便も生活にも困らない程良い田舎…。
電車で旅行するのも良いものだと思います。

肝心の打ち合わせは好感触!ではありますが… 返答待ち(^_^;)
この新規取引が決まれば会社も段々と大きくなるでしょう。
そうなると、いずれ大阪に事務所を置かなければいけません。
千葉県で会社を経営していたときも、東京に事務所を置いていましたが
仕事に突き進んでしまうと岡山県から離れてしまう「矛盾」が生じます。

移住の際に妻とも約束しましたが、会社は無理に大きくしないこと。
地元に根付いた安定した経営をしていこう…ということです。
大阪から東京となると結局は「移住失敗」になってしまいますからね。(^_^;)

先月の有効求人倍率は「岡山県は全国6位」だそうです。
有効求人倍率1.0を越えたのは下記1都6県だけ…(-_-;)
ちなみにワースト1位は、沖縄県 0.41
移住先で仕事に就くならこの辺りの現実も考慮した方が良いですね。

1位 福井県 1.22 原発関連の雇用
2位 東京都 1.12 当然
3位 愛知県 1.10 世界のTOYOTA
4位 香川県 1.08 地元企業の積極採用
4位 宮城県 1.08 震災復興
6位 岡山県 1.06 地元企業の積極採用
7位 福島県 1.01 震災復興

香川県と岡山県は近県なだけではなく
地元企業の積極採用が見られるため、有効求人倍率も他県より高いようです。
つまり、岡山県や香川県でお仕事を探すなら「ハローワーク」ということです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2018年12月31日をもちまして当サイトを閉鎖(削除)させて頂きます。 必要な情報がある場合…
  2. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  3. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る