日生-寄島-笠岡、牡蠣の特徴


2014-1-29

寄島産の牡蠣(大)5キロ3.200円で購入して
自宅のホットプレート(蓋付き)を使って牡蠣焼きにしました。

牡蠣小屋などで「食べ放題」なんかしていますが
直売所で購入して自宅で「食べ放題」をしたほうが
鮮度が良ければ味も良いです。 なんといっても安い!!!
オススメは、大根おろしに醤油一滴!!! これが美味い。
柚子やレモンを絞るのも牡蠣の臭味が苦手な方にオススメします。

もう、岡山県産の牡蠣は百キロ以上は食べています。
産地により牡蠣にも特徴があります。

・日生産-大粒大味で万人受け
・寄島産-中粒濃味で玄人受け
・笠岡産-小粒塩味で素人受け

日生産は殻と身が大きく見た目重視で万人受けします。
但し、味は大味で牡蠣好きには物足らないかもしれません。
カキオコやカキフライにオススメ。

寄島産は濃厚な味が特徴なので牡蠣を知り尽くした玄人に受けます。
殻と身は日生産よりは小さいですが、贈答用は引けをとらない大きさ。
焼き牡蠣や蒸し牡蠣にオススメ。

笠岡産は寄島に近いので味も近いと思いきや、全然違います。
塩分が多く小ぶりなので料理に向いています。
シチューやグラタンにオススメ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る