岡山弁


2012-9-3

岡山弁は「東京アクセント」なので関東の方は聞き取りやすいといいます。

確かに岡山弁は「なんとなく」伝わります。
と言っても、どっぷり岡山弁というのはご年配の方か子供ぐらいしか聞きません。
若い夫婦や年頃の子供達は東京弁に岡山弁が着いているような感じです。
例えば、次のような岡山弁。 この2つは若い人達でもよく聞きます。

東京弁 ~です。~だ。
岡山弁 ~じゃ。
例:小学1年生です。⇔ 小学1年生じゃ。

東京弁 ~でしょ? ~だろ?
岡山弁 ~じゃろ?。
例:男の子でしょ?。⇔ 男の子じゃろ?

あとは、東京弁の「ねーねー」という呼びかけは
こちらで「なーなー」となります。(最初は馴れ馴れしいなと驚きます)
こちらの方たちと話をすると東京弁は「言葉がキレイ」だと言われます。
特に、~です。~でしょ? という言葉は話すのが恥ずかしいようですね。

千葉、茨城、埼玉、神奈川でも田舎では似たようなものです。
ここでは敢えて標準語ではなく東京弁としました。

konkou-480x360

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2018年12月31日をもちまして当サイトを閉鎖(削除)させて頂きます。 必要な情報がある場合…
  2. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  3. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る