岡山県の放射線量

  • 2012/8/27
  • 岡山県の放射線量 はコメントを受け付けていません。

2012-8-27

岡山県の放射線状況を調べてみました。

引っ越し前、柏市の実家近辺では 0.35~0.54μSv/h ありました。
山間農村地域なので、どうしても高くなってしまい除染も出来ない状況です。
柏市では詳細な空間放射線量を公開していますが
子供たちの集まる場所(学校など)以外は除染が追い付いていません。
また、柏市は財政状況が悪く除染費用も膨れ上がり
東電も国も賠償に動いていないので悪循環となっています。

持参しているガイガーカウンターで測ったところ
倉敷市 0.047μSv/h  浅口市 0.050μSv/h  笠岡市 0.069μSv/h
平常値の範囲 0.043~0.104 μSv/h(岡山県公式)とのことなので至って普通です。
西日本は地質上、花崗岩が広く分布されているため自然放射線量は高い傾向があります。
ま、言ってしまえば外国の方が高いところも沢山ありますし
この程度の差ではあまり放射線量を気にしても意味ないのかな?とも思います。
敢えて気を付けなくてはいけないのが「内部被曝」だけです。

西日本は「黄砂」も多いからガン死亡率が高いという話も聞きますが、これは間違いです。
確かに、80年代は中国の核実験により多くの放射性物質が飛来しましたが
これは西日本だけではなく関東にも降り注いでいます。

憶測、偏見、誇張、思い込み。
情報元が明らかではない情報ほど疑わしいものはありません。

kizyunti-480x345

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ 

GEN株式会社クープ 代表取締役

投稿者プロフィール

千葉県柏市出身、岡山県浅口市在住(岡山県民4年目)

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

本日の岡山県NEWS

Twitter

ピックアップ記事

  1. 2015/11/25

    移住と受験
    ご無沙汰してます。^^; 岡大附属中は本日から27日まで願書受付です。 息子は中間考査対策で…
  2. 2015-1-22 (更新:2015年2月22日) 岡山大学附属中学の入試対策を教えて下さい。…
ページ上部へ戻る